(アルザスワイン)グランクリュ・グルデール・ヴァンダンジュ・タルディヴ-No.30324

¥5,060 (税込)

商品NO. 30324
銘柄: GRAND CRU GOLDERT Vendanges Tardives グランクリュ・グルデール・ヴァンダンジュ・タルディヴ
VIN 2015

❖ワイナリー

Domaine Gross ドメーヌ・グロス
[生産者]
Vincent Gross ヴァンサン・グロス

❖商品説明

“8ヶ月間ステンレス熟成。グランクリュ・ゴルデールはゲヴェルツやミュスカなどのアロマティック系品種の生産において、アルザス内でもトップと評される特級畑。2015年は通常のヴィンテージよりも貴腐菌が多くついたため、糖度が高く、コンプレックなアロマをもつ素晴らしい遅積みワインとなった。マンステールチーズやフォワグラなどクラシックなマリアージュがお勧め。
ゴルデールはアルザス語で「金色」の意味。”

❖商品詳細

国・地域: フランス・アルザス・ゲベルシュヴィール
品種: ゲヴェルツトラミネール100%
タイプ: 甘口
容量: 500ml
畑の場所: ゲベルシュヴィール
土壌: 泥灰土石灰質
樹齢年: 40
原産地呼称(AOC): アルザス
農法: ビオディナミ
収穫量(hl/ha): 20
酵母: 野生酵母
SO2添加: 有り

[関連キーワード] 自然派ワイン,ヴァンナチュール,ワイン,ナチュラルワイン,自然派ワイン専門店,直輸入,フランス,ワイン,販売,ギフト,おすすめ,人気,アルザスワイン


在庫あり

説明

ワイナリーのご紹介

Domaine Gross
ドメーヌ・グロス

[生産者]
Vincent Gross (ヴンサン・グロス)

[国・地域]
フランス・アルザス ゲべルシュヴィール

Domaine Gross (ドメ-ヌ・グロス)当主であるVincentの曾祖父であるHanry Grossが1950年に1.5haの畑を購入。当時は栽培した葡萄を販売し生計を立てていたが、1965年から祖父のLouis Grossがワインを造りはじめる。Domaine Gross (ドメ-ヌ・グロス)1980年にVincentの父であるRémy Grossが現在のワイナリーをDomaine Gross設立、畑は2.5haまで増える。南仏やアルザスのクライデンヴァイスでの研修を終えたVincent Grossが2006年より醸造、栽培に加わり直ぐさまビオディナミ農法を取り入れる。2010年にVincentが当主に就任。現在は畑は10haまでに増え、祖父、父、母、Vincent(現在37歳)の三世代でワインを造り続けている。畑の多くは粘土、泥土、石灰。アルザストップのミュスカが生産されるGC Goldertを所有している。品種本来の香りを引き出しテロワールを最大限に表現すること重要視している。エチケットはVincentの息子のLouis君と娘のCharleneが描いた。毎年エチケットのデザインが変わる。

>>ドメーヌ・グロス商品



その他のワイナリーのご紹介


  • Jacques Lassaigne (ジャック・ラセーニュ)
    シャンパーニュ(Champagne)